ユーキャンのアロマテラピー

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりのブログの更新になりました。

アロマの勉強はどうなったのか?というと

きちんと続けていますよ。

先に正しい知識をつけようと、勉強に重点を置きました

ユーキャンの課題も全部出し終わりました。
生じ言いますと最近全然アロマを楽しんでいません。

お部屋にアロマの「香りを香らすくらいです

仕事から帰ってきてから1時間ずつアロマの勉強をしていました。


実は今日はアロマの検定試験でした。

久々の試験で緊張しましたが、
今までの勉強の成果を9割出せました。

正直迷った問題が2、3問ほどありました。


試験帰りは2件アロマのお店に立ち寄りました。

後日ブログにアップするのでよろしかったら読んでください。


ユーキャンのアロマグッズも残っているので
これから存分にアロマを楽しみます。
スポンサーサイト
2014.11.02 19:58 | ユーキャンのアロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
6月に申し込んだユーキャンのアロマ検定講座
テキストを鞄にいれて持ち歩いて
時間があるときにテキストを読んでいます。

仕事が忙しくどうしても学習が進まないときがありました。




昨日やっと第1回目の課題を提出しました。

答えはマークシートに記入します

ダダしければ1間違っていえば2を選択します。

1回目の添削課題はアロマの基本が出題されています。

テキストを読んでいればこたえられる内容ですが
「どっちだけ」と思うことがあります。

テキストの読み込みが足りないのかな。

テキストを読むだけだと流し読みになってしまいがちですが

確認テストがあるととても助かりますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援していだだけると、更新の励みになります。
2014.08.10 19:52 | ユーキャンのアロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |

アロマテラピーの試験は、安全なアロマテラピー
の方法を学ぶだけでなく、精油のプロフィールは香りテストがあります。


精油のプロフィールというのは
精油の特性を勉強するんです。

それぞれの精油の抽出方法など覚えます。

2級は10種類覚えます。


もう一つ香りテストがあります。
香りを書いて精油名を答える試験です。

勉強は2級か始めているので、
2級の試験の範囲の香りを覚えています。


2級の香りテストの対象は

『イランイラン、オレンジ・スイート
ジュニパーベリー、ゼラニウム、ティートリー
ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー』
の十種類です。

私は毎日2種類づつ覚えているんですが、
『ペパーミントとユーカリとローズマリー』
この香りの嗅ぎ分けが難しいです(ー_ー)!!

後は精油のプロフィールを覚えます。

オレンジスイートの抽出方法とか
何科とかいろいろと。

ユーキャンのアロマテラピーは
こんな風に暗記著のようにカードになっています。

kaori02.jpg


ジッパーに入っている理由は一緒に香りを覚えるためで
ムエット紙に精油をしみこませたものを入れています。

ジッパーを開けた時ほのかに香りが残っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援していだだけると、更新の励みになります。

2014.07.16 14:17 | ユーキャンのアロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
手元に教材が一式届いたら、
不足しているものがないか確認します。

テキスト等を読み始める前に
プロフィールを送ります。

受講を始めたきっかけなど、カンタンなアンケートです。



私も書いてさっそく送りました。

現在は2級の公式テキストを
読み進めています。

勉強の進め方として

1公式テキストを一通り読む

2ユーキャンテキスト(ワークブック)
で要点を確認する

3添削課題を解いて提出する。

「あれ、アロマはいつ楽しむの」と思いましたよね。

テキストの中で今日はルームスプレーを作ります
など特に指定はありません。

アロマはあなたが時間があるときに
レシピを見ながら作成します。

わたし個人として2級のテキストは
アロマテラピーを楽しむための基礎知識に
なっているので一度目を当した後に実践するといいと思います。

私も次のお休みの時にゆっくり作ります。
またこのブログで紹介しますね(^_^)/



2014.06.13 20:54 | ユーキャンのアロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
アロマ基材(材料)
クリームを作るミツロウ、
マッサージオイルを作るときに使うキャリヤオイルなど
たくさんの材料がセットされています。
作り方はアロマライフやDVDをを見ながら作成します。



アロマライト
電気タイプの芳香器です。
水も火を使わないので就寝時にも安心して使えます
yu-aroma06.jpg yu-aroma07.jpg

精油ボックス
精油を入れる収納ボックスです。
木箱ですが、外側には布が貼ってあり高級感があるボックスです。
精油のふたに張るシールもついています。
yu-aroma08.jpg

受講プレゼントアロマクッション
こちらは資料請求の時にもあったプレゼントのクッションです。
香り袋を入れるところがあって、気軽にアロマテラピーを楽しめます
yu-aroma09.jpg

どうですか?かなり充実していますよね。
これだけそろっていれば、アロマテラピーを十分楽しめますね。

注意事項
写真を撮り忘れましたが、
精油とアロマグッズが入った箱には注意書きがありました。
この箱を開けると返品不可になるようです。
8日間はクーリングオフが使えますが、
生活の木の商品の入った箱を開封したら受講の意志があるとみなさるようです。
安全面を考えてのことだと思います。実際手元に教材が届いて
受講を悩んでいる方は開けないほうがいいと思います。


通信講座は手元に届くとがっかりすることもありますが
大好きな生活の木の商品が入っていてテンションが上がりました(^_^)/

資格獲得はまだ悩んでいるけど
アロマを楽しみ楽しみた方にもおすすめできます。
正しい知識が身に付くし、生活の中にも楽しみが増えますよ。

一度資料請求をしてみてもいいですね(^_^)
時折資料が届きますが電話勧誘などはありませんでした。

2014.06.11 19:27 | ユーキャンのアロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。