食中毒予防には手洗いが大切

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
食中毒予防には手洗いが大切です。

この時期になると食中毒のニュースが多くなります。
大きな事件は、浜松の学校給食による食中毒ですね。

原因は食パン、加熱していない食品を食べての感染です。
加熱していない食品を提供する、または口するときは注意が必要です。

生ガキ、ケーキ、サラダ、あげるとたくさんありますね。


子供の汚物処理をした、大人の方のも注意が必要です。
大人の方は、子供から感染することも多いそうです。

処理をするときは、手袋・マスク・ゴーグルをしてください。
お洋服もできれば、処分をするといいそうです。

下痢止めを飲むとかえって症状が長引くので、
個人の判断で薬を飲まないで、医療機関へ受診したほうが安心です。

ノロウイルスは大変感染力の強いウイルスです。
予防にはよく手洗いしてウイルスを洗い流しかないそうです。
調理する人はもちろん、だべものを口にするときは、手洗いを徹底することが予防の台一歩てす。



万が一消毒液を作っておくと万が一の時に安全です。
塩素系漂白剤(ハイター・ブリーチ)で作る消毒液

500mlペットボトルに、塩素系漂白剤を約10ccを入れます。
ペットボトルいっぱいに水を入れて、蓋をしっかり締めてよくふて混ぜ合わせます。

注意事項
ハイターは大変匂いが強いので、消毒液を作るときは
換気をしながら作ってください。また消毒液は誤って飲まないように、保管には注意しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援していだだけると、更新の励みになります。
2014.01.22 20:12 | 美容・健康 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||美容・健康食中毒予防には手洗いが大切












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。