腰痛のアロマテラピー

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ダイエットのために、できるだけ歩いている私。
筋肉痛は治ったけど、長く歩くと腰痛に悩まされます。

運動ばかりでなく、座りっぱなしの事務職の方、立ちっぱなしの
職業の方。トリートメントで痛みをやられげませんか?

温湿布法

①40度のお湯にレモングラスを2滴ローズマリーを2滴たらします。
 細長く折りたたんだタオルを、精油を救うようにタオルにしみこませます。
②タオルの端をつかみ固く絞り、精油がついた面を内側に織り込みます
③痛みを感じるところにタオルを当てて、患部を温めます。

アロマバス
①天然塩50g精油(ローズマリー3滴レモングラス3滴)
をよく混ぜ合わせておきます。
②浴槽に入れてから、塩が溶けるまでよくかき混ぜて入浴してください。

ローズマリーは血行を良くしてくれます
レモングラスは 筋肉の痛みを緩和してくれます。

温湿布は慢性の痛みに(肩こり)効果がります。

捻挫やぎっくり腰など、急性な時は使用しないでください。
悪化してしまいます。

急性の痛みには令湿布を利用します。だだケガの場合は
医療機関への受診をおすすめします。

ランキングに参加しています応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました








2013.03.28 20:50 | アロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||アロマテラピー腰痛のアロマテラピー












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。