肌荒れのアロマローション作り

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは、えりこです。


最近急に肌荒れがひどくなりました。
肌が乾燥していてかゆみがあります。 
化粧品を、ラインでそろえると結構な値段になりますよね。

最近では、費用を抑えるために、オールインワンの化粧品を使うようになりました。

それがまずかったのかな?

わたしは、一つの化粧品を長い期間使用できないんでよね。
急に肌に合わなくなったりするので(+o+)
最近では、アロマで化粧品を作ってみようと、試行錯誤中です。
化粧水のレシピ

カモミール:2滴
ホホバオイル:5ml
精製水:45ml

まずビーカーにホホバオイルを5ml入れます。
精油を入れてから、ガラス棒やマドラーでかき混ぜます。
精製水を入れて、遮光ビンに入れてよく振ってかき混ぜてください。

使用前にもよく振ってください。

精油カモミールは、鎮静作用があり、肌荒れからくる
かゆみを抑えてくれます。
アロマの化粧水のレシピを見ると、『精油+無水エタノール+グリセリン+精製水』

この4つの組み合わせが多いと思います。でも無水エタノールは肌に刺激になり、

グリセリンは使いすぎると、乾燥を引き起こすので、お肌の弱い方は、キャリヤオイルがいいかもしれません。

あくまでも私的ななので、直接お顔につけないで、一度二の腕の柔らかいところでパッチテストをした方が安心かもしれません。

今回紹介して化粧品は、冷暗所で保管して、2週間くらいで使い切ってください

ランキングに参加しています応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました

2013.03.29 21:49 | アロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||アロマテラピー肌荒れのアロマローション作り












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。