目をいたわるアロマ温湿布

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは、えりこです。

今日は、一日強い風が吹いていましたね。
ほとんど家の中にこもっていましたが、
家の中にいても、すごい風の音でした。


一日中パソコンをやっていると、目が痛くなりませんか?
私は痛いというより、熱く感じます。この症状はドライアイというそうです。
仕事などでパソコンのモニターを見続けることが多くなった現代人は
ドライアイや、疲れ目の人が増えてきています。

目をきちんと休めて、目をいたわりましょう。

暖かい蒸しタオルで、目の筋肉をほぐすのが大切です。
それに精油をプラスして、リラックス効果を高めてください。

ではレシピを紹介します

ランキングに参加しています応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました
目をいたわる、アロマテラピー温湿布

ベルガモット2滴
ラベンダー1滴

①42度くらいのお湯をはった洗面器に、ベルガモット2滴 ラベンダー1滴落とします。

②短冊状に畳んだタオルを、精油をすくうように、染み込ませまて、しっかりと絞ります。

③精油が皮膚に直接つかないように精油の付いた面を内側に織り込んでください。
④必ず目を閉じて②のタオルを目の上に載せて患部を温めます。

ベルガモットは、気分を明るくしてくれるので、
緊張した時、落ち込んだ時にお勧めです。



日中に柑橘系の精油ベルガモットを使う場合はベルガモットFCFを利用してください。
*FCFとはフロクマリンフリーといって、光毒素を引き起こすフロクマリンが取り除いたある精油です。

ランキングに参加しています応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました
2013.04.03 21:54 | アロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||アロマテラピー目をいたわるアロマ温湿布












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。