アロマテラピー消臭剤つくり

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは、えりこです。


精油をたくさん持っていると、使い切れなくて期限が
きれてしまうことがあります。

精油の賞味期限は開封後1年間、柑橘系は6か月間です。

期限が切れてしまった精油は、刺激になることがあるので、
マッサージオイルなど、肌に使用しないでください。

でも、捨てるのはもったいないですよね。そんな時は
消臭パウダーをつくりませんか?

⇒作り方は続きで 

ランキングに参加しています応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました
重曹…100g
おこのみの精油…20滴

ビーカーに重曹を計りいれます。
精油を20滴落としてよくかき混ぜます。


これで完成です。 好きな入れ物に移し替えて、
利用したり、布にくるんでサシュを作ってクローゼットに入れ手もいいです。

香りが薄くなったら、捨てずにお掃除に利用してください。


作り方の中で、ビーカーとなっていますが、プラスチックの容器
以外なら、大丈夫です。プラスティック容器に精油を入れると溶けて
しまうので 瓶や陶器を利用してください。
作成するときの、使う用具などは、食品用とは必ず別にしましょう。

ランキングに参加しています応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました
2013.04.06 21:58 | アロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||アロマテラピーアロマテラピー消臭剤つくり












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。