精油を飲むことのできない理由

主にアロマテラピーについて書いています。そのほかに、ハーブやパワーストーンが好きで、心と体の健康を目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちはえりこです。

精油の飲用はできないことはご存じだと思います。
ただ私が、読んでいる本のレシピでは、うがいするのに
精油を入れたり、マウスウォッシュなどのレシピを乗っています。

これを読むと、正直精油は口に含んでも大丈夫だと、誤解をするかもしれませんが、精油は飲用厳禁です。

海外では、医師の指導の下飲用することが、あるようですが、素人判断は大変危険です。

体を壊すこともありますし、最悪の場合、死に至ります。 

食品添加物として許可された精油もあります。マウスウォッシュや、うがい薬として、精油を、利用する場合、食品添加物として、許可されている精油を利用してください。
私の推薦する本でも、『食品添加物として許可されているエッセンシャルオイルに限る』と注意書きがあります

でもほとんど海外のメーカーで、日本に入ってくるときは雑貨扱のため、安全が保障されていません。

また、小さなお子様がいるご家庭は、お子様の手の届かないところにおいてください。

精油の便は、小ぶりだし、きれいなパッケージのビンが多いので、子供が興味を持ち手に取りことがあります。



個人的な意見ですがですが、おそらく精油が飲めると、思っている方は、フラワーエッセンス
混合しているかもしれませんね。

精油を飲むことができない理由は、身体に害を及ぼすきけんせいがあるからです。


ランキングに参加しています応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました
2013.04.09 11:56 | アロマテラピー | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||アロマテラピー精油を飲むことのできない理由












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。